スケベ女との体験談「出会い系で会った女なんだから何をしてもOK」

セックスしやすい女と言えば出会い系にいるスケベ女たちでしょう。

出会い系を使っていればいずれはそういうどうしようもなくエロくてヤリマンな女たちと出会うチャンスも出てきます。

実際に、スケベ女たちとのセックス体験談はネット上にも溢れていますよね。

僕自身、決してモテる方ではありませんがハッピーメールを使いだしてからというもの、セフレも2人ほど抱えるヤリチンになれました。

ヤリマンは出会い系に必ずいます。僕のスケベ女とのセックス体験談をご覧になって、ぜひ勇気を持ってチャレンジしてみてください。


1.ちょうど良いブスってなんだかエロい

正直言って、僕はそれほどモテるわけではありません。風俗で童貞を捨てたくらいの男ですから、まぁ女からはモテたことはないですね。

しかし出会い系を使ってから、ペニスが渇く暇もないというくらいにセックスを楽しんでいます。

僕が出会い系を使い始めたのは半年ほど前ですが、その頃わりとタイミングよく出会えたのがJという女性でした。

ハッキリ言って見た目は中の下くらいで決して可愛いわけではありません。

でも何て言うかちょうど良いブスって感じで妙に魅力的だったのを覚えています。

サイト内で仲良くなってすぐにアポを取ったんですが、これもすんなりいきました。ブスだけに向こうもチャンスを逃したくなかったのかもしれませんね。

別に彼女にするわけでもないので、特別優しくするようなことも考えてはいませんでした。会うなり速攻で「ホテル行こうよ」と相手のことも考えずに発言したのです。

でも意外と向こうも「もちろんそのつもりだよ」って言いかえしてきました。そんなわけで本当にとんとん拍子でJとラブホに向かったのです。


2.出会い系のスケベ女にはなんでもできる

ホテルに入るなり、玄関先でキスをしてやりました。別にここで逃げられてもいいけど、とりあえず舌くらいは入れたいって気持ちだったんです。

しかし予想に反してJは濃厚に舌を絡めてきて、さらには僕の股間に手をやってきました。

「エロいね」と言うと、「えー本当にエッチなのは君でしょ」と言い、チャックを下してギンギンになったペニスを咥えてきたんです。

玄関先での即尺なんて正直言って僕の中では相当な変態プレイでした。でも当たり前のようにやってくるスケベ女Jには驚きばかりが募りました。

そしてなぜか、「負けてられない」と思うようになったのです。

即尺こそペースを握られましたが、これまでAVでひたすら妄想してきた様々なプレイをJにぶつけてやりました。

唾液を飲ませ、ザーメンを飲ませ、さらには「オシッコかけてもいい?」と放尿までしてやりました。

Jはさすがに戸惑いを見せましたがそれでも受け切ってくれたんです。

なんだかその潔い姿に、戦友に出会えたような気持ちになれました。

何となくお互いのことをエロの同志として認め合うことができた僕たちは、お互いにやりたいことを言い合ってセックスを楽しみました。

出会い系で出会った女なんてハッキリ言ってセックスするだけの存在です。それは相手にとっても同じで、二人の気持ちが合致したのです。

僕のスケベ女Jとのセックス体験談はまだありますが、今回はここまでということにしておきましょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ