ヤリマン体験談「宮城で年上の女性に初めてを捧げました」

宮城県で生活している小太りで非モテな僕なんですけど、ようやくセックスを経験することに成功したのです。

自分の様な男は、出会い系サイトを利用しても女性から相手をされないと思っていました。

でも思い切ってメルパラに登録して出会いを探してみたところ、年上の熟女が相手をしてくれたのです。

無事に童貞を卒業することも出来たのです。年上の女性とのヤリマン体験談は、はじめての激しい快楽を与えてくれました。


1.童貞だからしたくてしかたなく

宮城県で生活をしている自分なんですけど、とにかくオタク的な風貌をしている事から、女性との縁が全くありませんでした。

26歳でまだ童貞の状態で、正直凄く欲求不満を抱え込んでいたのです。

女性の興味はとても強く持っていましたし、性的な快楽を楽しみたいっていう気持ちが強くなって、思い切って出会い系サイトを使ってみました。

正直最初のうちは、出会い系サイトでも自分だと相手にされないって考えていたんです。

それでも、どうしてもセックスを経験したいことから、勇気を出してみました。

年上の方の方が安心してセックスができるんじゃないかって気持ちがあって、それで30歳以上の方を狙ってみました。

こうして知り合うことが出来たのが、35歳のバツイチの女性だったのです。

彼女とってもエッチの性格だったこともあって、物凄いヤリマン体験談になっていきました。


2.初体験、熟女のマン壺

宮城でもしっかりとセフレを見つける事ができるのですね。やりとりをした年上の女性と、凄く楽しくメール交換をすることができて、通話にも発展していきました。

女性の声ってやっぱり凄くいいなって感じで、2人きりの時間を思いっきり楽しんだんです。

とても色気のある声だったからムラムラしあって、そのままオナ電になりました。生の女性の喘ぎ声って半端じゃありませんよ。

どうしてもリアルでってことでお願いしたら、相手も欲求不満状態だったらしくすぐにOKしてくれました。

彼女に連れられてラブホテルに初めて入り、初体験をすることになるのです。とっても緊張したけれど、興奮度の方が高かったと思います。

凄く色気のある年上の熟女、彼女の裸って凄く綺麗だったし肌触りも最高で、ペニスはずっと勃起しっ放しになってしまいました。

凄く嬉しそうにフェラチオしてくれるし、おっぱいの柔らかさとかお尻の形とか、オマンコのエロい形とかしっかり確認することも出来て、興奮状態で挿入していけたんです。

ヌルヌルした熱い壺の中ってこんなに気持ちがいいのかって思いながら、夢中になって腰を動かしてピストンしたんです。

それに喘ぎ声が半端じゃなくて、それが余りにもエロくてたまらない気持ちになってしまいました。

全身が痺れるような快楽に支配されて、オマンコの穴の中で射精していきました。

ヤリマン体験談って本当に素晴らしいんだなって実感。

彼女とセフレになることが出来て、その後肉体関係を続けて2人で快楽を楽しみあっています。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ