ヤリマン体験談「ナースは青姦が大好物だった!」

call2


つい数日前のことなんですが、PCMAXという出会い系サイトでヤリマンのナースをゲットすることができましたので、そのときのヤリマン体験談を書きたいと思います。


ヤリマンナースは青姦が好き

まずはこのヤリマンナースのプロフを紹介しておきます。
名前:繁美さん(27歳)
交際:独身(彼氏アリ)
スタイル:身長165〜、細身
ルックス:芸能人の上原さ○らチャン似(髪はショートカット)

正直上原さ○らチャンは昔から好きだったので、ひと目みた瞬間思わずガッツポーズでした(*^^)v

夜勤明けだったらしく、初めてメールしたのが朝の8時過ぎ、そして待ち合わせしたのが9時半だったので、即決でしたよ。ちなみに言っておきますが、援助交際ではありません。

繁美さんが女性側の掲示板に「今からすぐ遊べる男性いませんか?」という書き込みをしていたので、それに私がメールをしたのがキッカケです。

会ってすぐに「どこか行きたいところある?」って聞いたのですが、ここはさすがヤリマンナースだけあり、即答で「寝れるところw」と言っていました。

それがホテルを意味しているところは、もちろんすぐに解りました。

でもこのままホテルに連れ込んでも1度セックスして寝てしまうのが解りきっているので、少しだけ趣向を変えて楽しむことにしました。

眠たそうな繁美さんに「連れて行きたい場所があるから少しドライブしてからホテル行かない?」と提案し、わたし主導でドライブすることになりました。

そして彼女を連れて行ったのが、地元でも有名な滝がある観光スポットです。なぜこの場所へ連れてきたのか?それはもちろんここでエッチなことをするためです(笑)

観光スポットなのですが、まだ朝が早いので人はほとんどいません。滝まで山道を歩いて10分ほど掛かるのですが、その途中にいくらでも青カンできそうなスポットがあるのです。

大きな岩陰に隠れるようにして、そこでまずはキスをしました。そして彼女の洋服の中に手をいれオッパイを触ったり舐めたりしてエロい気分にさせます。

ほどよく感じている声が出始めたところでフェラをお願いすると、「え??ココで?」と少し驚きながら、素直に咥えてくれました。

本当はココで挿入までしたかったのですが、彼女のフェラテクに圧倒されてしまい誤爆してしまいました(笑)

もちろん、それで諦めるはずもなく、滝を見た帰り道で再チャレンジしました。今回は何とかフェラで誤爆することもなく、生ハメ成功です。

ここで挿入にこだわったのは、コンドームがない状態で生ハメしたかったからなんです。

誰も人が居なかったこともあり、結局その場所で繁美さんは全裸になって感じていました。

こんな昼間から屋外で、しかも全裸でセックスしたのは初めてだったらしく、次は休みの日にゆっくり遊びたいと言ってくれたので、次に会えるのを楽しみにしています。

これが私のヤリマン体験談です。

[ad#call]

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ