ヤリマン体験談「美人な熟女で童貞卒業」

034s


今回は美人な熟女やりまんとの初体験に成功した本サイトの読者の方から寄せられた投稿を掲載します。美人なやりまんを見つける手がかりになることも多いのでぜひ見てみてください。

はじめて投稿します。20年間の童貞生活をついにサヨナラしてきました。ただひとつ心残りなのは、初体験の相手が美人だけどやりまんの熟女だったことです。

今回はそんなヤリマン体験談を紹介します。


初体験の相手は美人だけど37歳のやりまん熟女

本当のことをいうと、僕の初体験はあまり人に自慢できるような内容ではありませんでした。

出会い系サイトで童貞喪失している時点で、自慢できる話ではないのでしょうが、それ以上に酷かったのが相手の女性です。

この女性はサイト内では年齢27歳と書いてありました。でも実際に会ってみた彼女は明らかに20代ではありません(>_<) 本当の年齢を聞くと、37歳だということを教えてくれました。しかもサイトに書いてある内容はほとんどウソだということもわかりました。 唯一の救いは、37歳にしてはかなりの美人だったことです。そこらへんの女優さんくらいのルックスはあるとおもいます。 でも美人なのですが、この女性はただのやりまんだったのです。とにかくセックスが好きなようで、ヒマがあれば出会い系サイトで男遊びをしていることを自慢げに話していました(>_<) 自分の初体験の相手が37歳のやりまんでいいのか?そう自問自答をしましたが、場所はすでにラブホテル内です。 考える間もなく、童貞の僕のカラダは本能のままに興奮していました。 「やりまんだけど美人だしセックスしてしまおう」そう考えることにしました。 そう決心したら気持ちが少し楽になりました。僕は彼女にすべてをまかせることにしました。 彼女はお風呂に入っていない僕の息子を取り出すと、「一回抜いておいたほうが長持ちするからお口で出しておく?」と尋ねてそのままフェラしてくれました。 彼女がテクニシャンだったのか童貞の僕にはわかりません。でもフェラされて1分くらいで発射してしまった自分が少し恥ずかしかったです。 彼女は「はじめてなんだし気にすることないと思うよ」と慰めの言葉を言ってくれましたが、「かわいいね」と言いながら少し馬鹿にしたように笑ってもいました(>_<) そのあと一緒にお風呂に入ったのですが、そこでも彼女は「念のためにもう一回抜いておく?」といって二回目のフェラをしてくれました。 実はここだけのはなし、チンコを洗ってくれているだけなのに発射しそうになるほど、僕は感じていたというか興奮していました。 二回目のフェラもきっと数分だったと思います。その後、ベットに場所を移して僕は初体験を無事済ませることができました。 挿入してから何分くらい我慢できたかは聞かないでください(笑) 「もう一回する?」と聞かれたけど、さすがに童貞の僕でも1時間で4回発射するのは体力的に無理でした。 彼女は全然満足していなかったようだけど、「久々童貞君とエッチできて興奮したよ」と言ってくれました。 これが私のヤリマン体験談です。 [ad#call]

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ