ヤリマン体験談「2日連続で尻軽女と遭遇」

もしも出会い系サイトの掲示板に「セックスしたい人は5分以内に返事ください」と書かれていたら世の男性陣はどうするでしょうか。

私は躊躇することなく返事を書き込みます。実際にこのような文面が書かれた掲示板に返信してヤリマンとセックスしたことがあるのです。

しかもそのヤリマンとは2日連続出会い系サイトで出会ってしまったのです。そのヤリマン体験談を今から説明させていただきます。

掲示板への書き込みをいち早くキャッチした私は速攻で文字を打ち込んで送信しました。すると返事も早く帰ってきてあっという間に待ち合わせを指定されて行くことになったのです。

結構な人だかりの多い場所で待ち合わせをしていたのでどの女か分からなかったのですが、右の方に視線を送ると気温も下がってきたのにも関わらずミニスカートとおへそを出したファッションをした女がこちらに向かって来るのです。

私のニックネームを言われて言葉を交わし終わると彼女の方からラブホテルに誘われました。私はラッキーと思いながら彼女についていくとラブホテルに到着して私は受付を済ませていたのですが、彼女は部屋の鍵を横取りしてさっさと部屋に入ってしまいました。

慣れた雰囲気でホテルの明かりを調整していたのでこの女はかなりのヤリマンだと確信しました。上着をハンガーに掛けていたらいつの間にか下着姿になった彼女が背中に抱きついてきてズボンのベルトを外してきたのです。

私も背中の柔らかさに下半身が反応してしまってあっという間に握られてしまったのです。ズボンとパンツを膝の下まで脱がされた私はバランスを崩してしまって床に倒れてしまったんです。

すると彼女は大きくなった私のシンボルを口にくわえてきたのです。固いじゅうたんの上で気持ち良くなっていたら彼女はヤリマンの本領を発揮しだしてパンツを脱ぎ出して挿入したのです。

私はベッドに行きたいと行ったのですが聞き入れてもらえずに生のままセックスをしてしまったのです。濃厚な体験談はその日だけではありませんでした。

別のサイトで再び女の文面を発見したのです。もしかしてという気持ちで返事を送るとやはりヤリマン女で次の日もホテルに行ったのです。2日連続のヤリマン体験談を友人に話すと羨ましそうに私を見ていました。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ