出会い系アプリでサセ子・ビッチからメアドやLINEの聞き方と交換方法

出会い系アプリを利用して知り合うことができた相手と、実際に会うような関係を作るのには、個人的な情報のやりとりは必要不可欠となってきます。

サセ子やビッチとメール交換を始めることができたら、その後にはメアドやLINEの交換をすることが、リアルな出会いに繋がっていくのです。


1.簡単には教えてくれない

出会い系アプリというものは、アプリの中で利用が可能なメールを使って交流をしていくものです。個人的なアドレスを出す必要もありませんから、女性としても男性としても、安心したメール交換をすることが可能となっています。

特に女性は慎重な性格をしていますから、個人的な情報を出すことには抵抗感を感じてしまうのです。このような出会い系アプリのシステムだからこそ、サセ子やビッチ女性も、気軽にセフレを探すことが可能となっています。

しかし男性側としては課金されてしまうアプリ内のメッセージ交換を早めに切り上げて、ステップアップした関係を作るためにも、メアドやLINEを交換したいと考えてしまうものです。

実際にメアドやLINEを交換することができたら、お互いの距離はかなり近くなっているという証拠となります。

個人的なやりとりになれば、出費も少なくすることが可能だし、女性との距離も縮まるから何とかメアドやLINEを知りたいと言う気持ちを持つものです。

しかし、焦ってしまったらせっかくセックスができる相手なのにもかかわらず、良い関係を作ることができなくなってしまう可能性があるのです。焦る気持ちをぐっと抑える、それを覚えていかなければなりません。


2.不安を払拭

女性はとても慎重ですから、自分の個人情報を出すことに対しては誰もが抵抗感を感じてしまうのです。それがサセ子やビッチ女性であっても同様であると言うことは間違いがありません。

リスクがあるという事で、気軽にLINEやメアドを教えると言うことはないのです。あとでトラブルになって、自分の個人情報をもとに何かされたらどうしようか、このような危惧を感じてしまうのです。

ですから、気軽に相手に対して個人的なやりとりをするためのツールの情報を教えてくれないのがほとんどでしょう。

とにかく警戒心を持っていると考えていいのです。この事からすぐに相手のメアドやLINEを聞き出すような事は止めた方が良いのです。

まずは出会い系アプリの中でじっくりとメッセージ交換をしていく事が必要です。回数を重ねていく事によって、親近感を持ってくれるようになってきます。

メールをたくさんしてくれると言うことは、こちらに対しても関心があることであり、次第に警戒心を薄れさせてくれるようになります。そうなってくれば、メアドやLINEというものを教えてくれるようになるのです。

男性利用者は、まずはじっくりと出会い系アプリのメール交換していく、これを忘れないようにした方が良いでしょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ