一目で分かるサセ子の特徴とは?

一般的には男の方がエロくて女はそれを嫌がっていると思われています。確かに、女性がいる席で下ネタを話すのはマナー違反と言われています。

しかし本当に女はエロを嫌っているのでしょうか?

決してそんなことはありません。

女だって男と同じようにセックスは大好きですし、簡単にヤラせてくれる女もたくさんいるのです。

ヤレる女にはどんなタイプがいるのか、サセ子にはどんな特徴があるのか、じっくりと検証していきましょう。


1.ヤラせてくれる女はこんなにいる

我々人間は動物と違って快楽のためにセックスをします。

人にとってエッチはゲームをしたり漫画を読んだり、カラオケしてお酒を飲むような感覚と本当は変わりがないのです。

享楽の為のセックスなのに、なぜ女はヤラせてくれないのでしょうか。

男は別に外でシタって構わないし、相手だってそれほど選んだりはしません。

でも女はセックスするまでのハードルが異常に高く、簡単にはサセてくれません。

かといって、女はセックスをしたくないのかと言えばそうではありません。むしろ、男と同等かそれ以上に性欲はあるのです。

ただ単純に、周りに知られたくない、恥ずかしい、はしたないと思われたくないといった心理的な壁が邪魔をしているのです。

男も女も本心ではセックスをしたいと願っています。ですが、ほとんどの女はその本性を表したがりません。しかし、ある特定の女たちは簡単に股を開くのです。

それがサセ子とかヤリマンと呼ばれる人種です。セフレを見つけるためにはサセ子たちの特徴を知り、見抜くことが大切になります。


2.サセ子の特徴にはどんなものがあるのか?

サセ子たちは一見、普通の女性に見えますがある特徴を持っています。彼女たちの本性を見抜くコツを覚えましょう。


サセ子はぶりっ子に多い

草食のようで中身は肉食という男をロールキャベツ男子と言います。

女にも純情ぶっていながら中身は肉食という子はたくさんいます。

実は清楚な雰囲気を持っている子ほどビッチ体質だったりするのです。

メイクやファッションに特に気遣っている子は実はサセ子かもしれません。


小さいのに巨乳

妹系の風貌ながらEカップとかFカップという巨乳を持っている子っていますよね。

実はそういう子たちは男からも相当言い寄られます。

チビ巨乳は「実は私モテる」という意識があるため潜在的サセ子気質を持っているのです。


ストライクゾーンが広い

オジサマ好きだったり、芸能人でも個性派俳優好きな女はサセ子かもしれません。

そもそもサセ子というのはストライクゾーンが非常に広いのです。

会話の中で「男の好みが幅広い」と感じたらその子はサセ子の可能性が高いです。


女の子を意識している

メイクや服装もそうですが、小物やちょっとした言動などやたらと「女」ではなく「女の子」を意識している女性はサセ子率が高いです。

可愛らしいポーチを持っていたり、ピンクが好きだったりいかにも女の子なタイプは優柔不断で押しに弱く、「言い寄られるのを待っている」そんなサセ子なのです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ