出会い系でいきなりLINEやカカオを教えてくるのは尻軽女か?

驚くことに、出会い系アプリで突然やりとりをしっかりと行っていない1通目のアプローチメールもしくは、こちら側からのアプローチ後のメールで、すぐにLINEやカカオトークのIDの交換を持ちかけてくる女性がいます。

すぐに連絡先を交換することができる女性は、男性側からすれば、ポイントの消費も抑えることができるため、とても都合がよいのです。

また連絡先の交換を持ちかけてくるタイプの女性に対して、「尻軽女なのかもしれない、すぐにエッチができるかも」と、期待を持ってしまうことでしょう。


1.連絡先交換の落とし穴

出会い系アプリで、すぐに連絡先の交換を持ちかけてくるタイプの女性は、尻軽女というよりも他である可能性があります。

もしかすると、危険性の高い悪質なサクラや他の出会い系サイト(悪質な出会い系サイト)に誘導をすることなが目的の業者である可能性が高く、最悪の場合は援デリ業者である可能性もあります。

そのため、犯罪などのトラブルに、巻き込まれてしまう可能性などもあるのです。

まだお互いに何もしらない状態の段階で、特に女性側が無料でポイントフリーで利用をすることができる出会い系アプリの場合、出会ってすぐに連絡先の交換を持ちかけてくる女性は、少し怪しいことが多いのです。

特に理由もかかれずに「連絡先を交換しない?」と持ちかけられた場合は、前述にもある悪質な業者である可能性が高くなっているのです。

実際に、尻軽女たち側から早い段階で連絡先の交換を、持ちかけてくる場合もあります。

そのような場合は必ずといっていい程、どんな女の子でも「男性側はポイントの消費にお金がかかるんだよね?それなら連絡先を交換しない?」などと、何かしら連絡先を交換する理由を述べてメールを送っていることが多いのです。

理由などが書かれていないメールで、連絡先の交換を持ちかけられたら、ある程度相手の女性を知るために、質問を送ってみることも良いでしょう。


2.業者やサクラかを見分ける方法

相手の女性が業者やサクラである場合、出会い系サイトのように近隣の人間と会うことができるサイトの特徴である、「地元はどのあたり?」という質問や「待ち合わせ場所は●●駅の横のカフェのあたりがいいんだけど」などという質問を送りましょう。

これらの質問に、すぐに答えることができる素人ユーザーが大半ですが、悪質なユーザーの場合は、そのような問に対して返答に時間がかかってしまったり、話をずらし地域の話をごまかす傾向にあります。

地域の話などを行っても返答が戻らなかった場合、相手のことを疑っても良いでしょう。

最初から出会い系アプリで連絡先の交換を持ちかけられたら、ある程度警戒をして相手を様子見したうえで、どうするかを決めるようにしましょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ