出会い系アプリで素人尻軽女とサクラ・業者を見分ける方法

PCMAXなどの大手老舗出会い系サイトが運営する出会い系アプリでは、援デリ業者などの悪質な業者が尻軽女のフリをして出会い系アプリを利用しています。

前述にあるような手法で客を集めていることがあるため、「尻軽女だと思ってやりとりをしてみたが実際は違った」という被害報告が、実際にネットなどに多く出回っていたりします。

悪質な援デリ業者やサクラなどの、出会うことができないユーザーに出会わないためにも、素人の本物の尻軽女を見分けるための方法を、紹介したいと思います。


1.尻軽女の性格をキャッチする

尻軽女は、大半が押しに弱くホテルに誘えばすぐにホテルに行ってしまうような、気が弱いもしくは空気が読めすぎてしまい断ることができないタイプの、ビッチな女性を指す言葉です。

出会い系アプリを実際に利用している尻軽女も大半がやりとりを開始して、ある程度の数が経過したら下記にあるメールを送りましょう。

「実際に会ってみようよ」と言えば会う約束をしてきますし、何度も尻軽女たちが好む”褒めちぎり”のメールを送っていた後で「可愛い写メが見たい」といえば写メも送ってきます。

ですがサクラなどの実際に出会うことができない悪質なユーザーは、写メを送ることはもちろん実際に会うこともできないため、会話を反らしてきたり、何かと言い訳をして絶対に出会いの約束を取り付けることや、写メを送ることはしてこないものとなっています。

自分がいっている無理のないことに対しての返答が送られてこないという時点で、相手が尻軽女ではない、またサクラである可能性が高いと考えても良いでしょう。

判断基準として、サクラを見分ける際は、これを利用しても良いでしょう。


2.尻軽女と援デリ業者の違い

援デリ業者は、尻軽女とは根本が違い常に金銭面の交渉をメールで行ってきます。

この時点で尻軽女とは違い、援デリ業者だと気がついて相手とのやりとりを遮断しても良いかと思います。

援デリ業者は最初のやりとりの時点でもひどければ、金銭が関係する話をしてくることが多く、「今回はお金がないから助けて欲しい、2万円でどう?」などとリアルなことを発してきます。

素人の尻軽女は、決して金銭のことを発することはありませんので、金銭に関しての発言をされたら絶対に避けるようにしましょう。

援デリ業者は基本的には非常に悪質であることが多いため、関わるだけでもトラブルや犯罪に巻き込まれてしまうリスクなどがありますので、絶対に避けなければユーザーではいけないということもしっかりと覚えておくことが、重要なポイントとなります。

必ず忘れないようにしておきましょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ