尻軽女との体験談「女子大生の極上アナルに生中出し」

これまで色々な出会い系を使ってきましたが、本当に日本には尻軽女が多いですね。

その辺の街中を歩いているような普通の女性も、出会い系で誘ってしまえばいとも簡単にセックスすることができます。

こんな偉そうなことを言っていますけど、僕はハッキリ言ってブサイクです。彼女だってまともにいたことなんてないですよ。

でも出会い系ではコツさえ知ればヤリマンを見つけてセックスするなんて簡単なんです。

僕が実際に体験した尻軽女な女子大生との濃厚な体験談をご紹介いたします。


1.若さゆえの尻軽女子大生

色々な女と実際にヤッてきましたけど、印象に残っているのはYという女子大生です。

ハッピーメールを使ったんですが、まさかあんな尻軽女とのセックス体験談を得られるとは思いもよりませんでしたね。

Yは見た目こそ非常に従僕そうな子でした。

スッピンの写メを掲載したり、飲み会でアホなことをしている姿なんかを掲載する明るくて楽しい雰囲気の子です。

最初はその明るさに惹かれてメールしたんですが、だんだん仲良くなって実際に会うことになりました。

「食事奢るけどどう?有名人がくる店だけど」このメッセージでホイホイついてきてくれたんです。

芸能人とかおごり飯とか、まぁ若さゆえってやつなんでしょうね。正直、Yみたいに可愛らしい雰囲気の子を釣れるとは思いませんでした。

食事はイタリアンで、ワインのボトルを開けて軽く酔わせてみました。

見た目にも非常に上機嫌だったので、ここはチャンスかもと思って「このあと暇?良かったら休憩とかしようか」と誘ってみたんです。

休憩というのはもちろんラブホのことになります。

女子大生とはいえそれはさすがにわかったのでしょう、一瞬考え込んでいましたが「酔ったし横になりたいね」と言ってやっぱり簡単についてきたんです。


2.尻軽の尻は極上アナルだった

ホテルに着くなりYはベッドに飛び込んでいきました。言葉通りに横になりたかったのかもしれません。

でも僕からすれば、明らかに誘っているのがわかりました。だって、ダブルのベッドの半分がご丁寧に空いていたのですから。

一緒に横になり、イチャイチャしていると最初は恥ずかしがっていましたが次第にキスを求めてきました。

その後はご想像通り、普通にセックスをして楽しませていただきましたよ。

女子大生の美しいスベスベ肌、まだまだあどけないフェラのテクニック、ゴムを付けてもわかる膣内の絶妙な温かさは本当に良かったです。

少し休憩して二回戦、ちょっとだけ僕は生でしたくなりました。

「一回出すと精子でちゃってるから…生はいや」そう言って彼女は断ってきました。

男の精子漏れまで知っているとは経験豊かだなと思いますね。

「お尻だったら生でもいいよ」すぐにYはそう言ってきました。

「アナルもできるの」と聞くと「前の彼に開発されたから…」と恥ずかしそうに言うではありませんか。

生アナルなんて経験はありませんが、まるでAVみたいなチャンスに思わず興奮して、ローションを付けて挿入してやったんです。

もちろん、アナルですから妊娠の心配もなくそのまま中出し…後にも先にも生AF中出しなんてこの時だけですね。

尻軽女の尻は本当に極上だった…ダジャレみたいなオチですが、こういう女子大生もいるんだと体験談から知っていただければと思います。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ