出会い系の書き込みで業者と素人を見分けるポイント

出会い系サイトを利用するにあたって最も困るのが、業者による書き込みです。

業者は巧みな投稿内容とメール術であなたのことを騙そう騙そうとしてくるため、出会いを探している方にとっては非常に邪魔な存在ですよね。

では、業者による書き込みを見分けるにはどうすればいいのでしょうか。


1.業者の種類

出会い系サイトに書き込みをしている「業者」には、実に様々な種類があります。

他の出会い系サイトへの登録を誘導しようとしている業者やアドレスや電話番号などの個人情報を収集しようとしている業者、デート商法によって何かを売りつけようとしている業者など、出会い系サイトに書き込みをしている業者には実に様々な種類が存在するのです。

またこれ以外にも、キャバクラ嬢やヘルス嬢、ぼったくりバーに在籍している女の子が出会い系の掲示板に書き込みをし、客引きをする、というパターンもあります。

これらの業者にはそれぞれに特徴がありますので、その特徴をしっかりと把握し、業者に騙されないようにしましょう。


2.業者の見分け方


・他サイトへの誘導型,個人情報収集型

出会い系サイトに書き込みをしている業者の中でも最も多いのが、他の出会い系サイトへの登録を誘導したり、メールアドレスや電話番号などの個人情報を収集したりしている業者です。

こういった業者の特徴としては、既にプロフフィール内に自分のメールアドレスや連絡先を表示しておいて、「登録したばかりでサイトの使い方がよくわからないので、直接メールしませんか?」といった具合に、サイトを通さず直接の連絡を申し込んでくるという点が挙げられます。

直アドでメールをさせることによって、個人情報を収集するというわけですね。

また別のパターンでは、メールのやり取りをする中で「ここのURLをクリックしたら私の写メが見れます」などと言い、クリックしてみると他の出会い系サイトに自動的に登録されてしまう、なんていうこともあります。


・デート商法型

このタイプの業者の特徴は、とにかく会いたがるという点です。

出会い系サイトというのは赤の他人同士が知り合う場であるため、通常であれば女性は強い警戒心を抱いています。そのため、自分からしつこく会おうといってくることはまずありません。

やたらと積極的にデートに誘ってくるような女性には、注意したほうがいいでしょう。

以上のように、出会い系サイトに書き込みをしている業者にはわかりやすすぎるといっても過言ではない特徴があります。

こういった特徴のある書き込みは120パーセント業者によるものですので、絶対に引っかからないようにしましょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ