これは便利!純情ビッチを見極める効果的な方法

ビッチにもギャル系ビッチや清楚系ビッチなど、色々なジャンルが違うビッチがいます。そのなかでも見極めが難しいと言われているのが、純情ビッチ女です。

純情ビッチは一見すると、メンヘラ女との区別が難しいことでも有名です。


純情ビッチはココをチェックする


1:純情ビッチは比較的若い女の子に多い

※ビッチ女は何歳でもいます。ビッチというのは若い女性によく使われがちな言葉ですが、20代後半でも30代でもビッチ女は存在しています。

とくに清楚系ビッチなんていうのは、セレブ系の人妻や熟女に使われることが多いです。

しかし純情ビッチは、10代後半や20代前半くらいの女の子に多く、あまり男性と付き合ったりしたことないけど、セックスの経験人数だけは多い女性などを指しています。


2:下ネタ系の話を嫌がる

※ビッチなので、下ネタOKだと思われがちですが、純情ビッチは下ネタを嫌う傾向にあります。

純情といわれるくらいなので、やはり初対面や大勢の人がいる前で下ネタを振るのはNGです。

ただし、いざ二人だけの空間になるとビッチ女の本領を発揮してエロ女へと変貌します。


3:オタク性が強い娘が多い

※純情ビッチには、オタク系の女性が多いと思います。

服装などもロリータ系を好み、アニヲタや鉄ヲタなど、何かに熱中している女性が多い印象です。

ビッチとオタクは結びつかないように思われがちですが、純情ビッチは基本オタクだと思って良いでしょう。


4:ネットに対する依存度が高い

※これも純情ビッチの特徴なのですが、ネットへの依存が強いです。

遊んでいても常にケータイでメールをチャックしたり、SNSを利用しているイメージがあります。

利用しているSNSサイトが多いほど、純情ビッチである可能性が高いことになります。


5:とにかく自分に賛同してくれる人が好き

※純情ビッチ女は反論されたり、説教されることを嫌います。

自分の意見になるだけ賛同してくれる人を好みますので、話し上手な男性を好みます。


6:女友達が少なく、男友達がやたら多い

※典型的な純情ビッチ女の性質として女の友達がほとんどいません。

なので、純情ビッチの話はつねに男友達や彼氏が登場します。

日頃から男友達や彼氏の話ばかりで、女友達の話をしない女性は純情ビッチの可能性が高いと思って良いでしょう。

[ad#call]

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ