薬剤師とエロい悩み相談で遊べる出会い系

ぼくはそんなに出会い系サイトの経験があるわけじゃないけど、最近ハマっている遊びがあります。

それは、薬剤師さんや看護師さんにエロい悩みを聞いてもらいながら、エッチなことをすることです。

1:薬剤師にエロ悩みを聞いてもらう

まずぼくがオススメするのは、薬剤師や医学関係の学生という女の子です。

出会い系サイトだから、なかなか本当の職業は書いていないと思うけど、そこはなんとか探してください。

出会い系サイトには、「キーワード検索」という便利な機能があるから、ストレートに「薬剤師」というキーワードで探してもいいですし、ちょっと頭をひねって「医療」や「薬品」などのキーワードで探すのもいいですし、職業ジャンルで「医療関係」に絞ってみるのもいいです。

運が良く薬剤師や薬剤師を目指している学生をゲットすることができれば、後は適当に作り話でエロい悩み相談をします。

ぼくの場合「まだ10代なのに、勃起力が弱い」とか「挿入しても、すぐに中折れしてしまう」という話を振ることが多いです。

そしてバイアグラなどの性欲増強薬などの話に持っていき、実際に会うときにバイアグラを飲んでいくのです。

そして、会ってからバイアグラを飲んでいることを伝えて、すごく久しぶりに性欲が出た振りをして、わざとオッパイを触ったりエロい展開に持っていきやすくしています。


2:看護師にエロ悩みを聞いてもらう

どうしても薬剤師が見つからない場合は、看護師をしている女の子や看護学校に行っている女の子をみつけて似たような悩み相談をしてエロい展開に持っていくようにして楽しんでいます。

看護師でぼくがオススメなのは、チンコのサイズについての悩みです。

自分は友達よりもチンコが小さいので、女性とセックスするのが恥ずかしいとか悩んでいる振りをして、患者さんのチンコなど多く見ているだろうから、自分のチンコを見て欲しいといいます。

もちろん、最初は絶対に恥ずかしがって嫌がりますが、エッチなつもりは無くて、本当に悩んでいることを真摯に伝えればなんとかなります。

例えば、ドライブ中など逃げ場がないところで、この話をして、どうしても見てくれないのであれば、「じゃあ見なくてもいいから、触って確かめて欲しい」といいながら、ズボンの中に手を入れさせます。

もちろん、この時点でチンコはギンギンに勃起しているはず。

ギンギンになっているチンコを触って平常心でいられる女性は少ないはずです。

そこからドンドンエロい気分にさせていけば、後は押し倒すタイミングだけです(笑)

[ad#call]

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ