出会い系でヤリマンサセ子と遊ぶときに注意すること

出会い系サイトには、誰にでもすぐにセックスさせてくれるサセ子がいるのは事実です。しかし、簡単にセックスさせてくれる女性すべてがサセ子だとは限りません。

もしかすると、何か企んでいる可能性もありますので十分注意するようにしてください。

今回はサセ子を装って悪巧みをしている例を何個か紹介しておきますので、騙されないように参考にして頂ければと思います。


1:出会い系のサセ子に注意すること

単純にセックス好きなヤリマンのサセ子であれば問題ないのですが、出会い系サイトには悪いことを企んでいる人も大勢います。

そんな奴らに引っ掛からないためにも、出会い系サイトでサセ子と出会ったときに注意することを知っておきましょう。

1週間や1ヶ月のように長期に渡ってメールしている女性なら、まだ信憑性も高いのですが、知り合ったその日に会う約束をして、その日のうちにセックスさせてくれる女の子だった場合は少しくらい疑ってみることをお薦めします。

サセ子を装っている女性の中には「美人局」や「裏デリ業者」のようにお金を請求してくることもあります。

例えばセックスした後日、その女性から連絡があり、この前の浮気が旦那にバレテしまったので、示談金を払えと夫が言っているといわれるかもしれません。

実際にこれは私も被害にあったことがあります。そのときは「関係ない」と相手にしませんでしたが、気が弱い男性のなかにはお金を払ってしまう人もいるかもしれません。

また、最近は裏デリと呼ばれる売春組織のようなグループも出会い系サイトを使っています。

最初から援交募集をしていてくれれば避けることもできるのですが、実際に会ってからお金の話をするケースも珍しくありません。


2:性病に注意する

仮に美人局や裏デリ業者じゃなかったにしても、安心はできません。

サセ子ちゃんは不特定多数の男性とセックスしていますので、当然ながら性病に感染している可能性が否定できません。

男性のなかにはコンドームをしていれば性病に感染することは無いと思っている人が多いようですが、残念ながらフェラだけでも感染する性病もあります。

もしあなたが既婚者だったり、彼女持ちであれば、知らないうちに性病を感染させられ、その性病を自分の妻や彼女に感染させてしまうことも十分考えられるのです。

そうなってしまってからでは後の祭りです。たった一度の浮気で人生を棒にふることもあるでしょう。

つまり、出会い系サイトで遊ぶからには細心の注意と覚悟が必要な場合もあることを自覚しておきましょう。

[ad#call]

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ