出会い系でのヤリマンの見分け方指南

やはり遊ぶのであれば、遊び馴れているヤリマンの方が気軽に出会いを成功させ遊ぶことができるため良いという方も多いことでしょう。

純粋な出会い系初心者の場合、セックスに持ち込むまでの間に少々時間がかかる可能性やはじめての出会いではセックスを拒否する可能性があります。

面倒な出会いを避けるためにもヤリマンとそうでない女性の見分け方を今回は指南したいと思います。


1.ヤリマンでない娘の特徴

素人感が溢れている女性の場合、掲示板の書き込みはもちろんプロフィールの書き込み方も全て普通の投稿をしています。

セックス、エッチ、2人きり、甘い時間、癒しの時間などこのようなセックスアピールを強くしている言葉を一切書いていない場合が、ヤリマンでない娘には多くなっています。

一緒に飲める方、ごはんからの関係でも大丈夫な方、みんなで遊べる方、など食事やデートをすることが前提で書き込みがされている場合は、基本的にはセックスをするというよりも遊び相手として友人を募集しているという傾向に強くあります。

このような女性の場合、実際にデートの約束を取り付けて連絡を取り合っていても途中でドタキャンする可能性やデート中に少し近くにいるだけでも嫌がられてしまう可能性があります。

恋人を捜すために出会い系サイトに登録している場合は確かに確実に良いかと思いますがそうではなく、セックスをする関係やワンナイトラブを楽しみたいと考えている方は絶対に避けた方が良いタイプの女性でしょう。


2.ヤリマン娘の特徴

ヤリマン娘の特徴は指南することもない程に特徴が写メやプロフィールがエロ娘という感じで強調をしているため、わかりやすくなっています。

見分け方はもちろん、普通の女の子とは違い、裸での写メや自分の自信のある胸やお尻などをアップで撮影してアップしています。

またプロフィール欄には、セックスが好き、セフレ募集中、エッチがいした、甘えられる人募集中、ラブラブできればいいな、イチャイチャできる人が好きですなどいろいろと男性側にねだる言葉を書いていることが特徴となっています。ヤリマン女は特徴が多くなっています。

このようなプロフィールや掲示板の投稿をしている女性を見つけたら、まずは最初に連絡をしてみましょう。

自分も相手の意見に合わせて連絡を送れば確実に返信が戻り、セックスをすることができる関係が築けることでしょう。

ヤリマン娘にとって男性会員はとても重要なものとなっています。

そんなヤリマン娘達を助けるためにも確実に出会いを成功させるためにも積極的に出会いを進めるためのメッセージ送信や掲示板の書き込みを行いましょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ