ヤリマンとメンヘラは紙一重

025_20131215205117d89


ヤリマン女を探す目的で、出会い系サイトを利用しようと考えている男性に忠告しておきます。

ヤリマン女を探しているつもりが、メンヘラ女をゲットしていることもあるので注意が必要です。


1:ヤリマンとメンヘラ

ヤリマン女をゲットしたつもりが、実はメンヘラ女だったという話は良くあります。

タダマンできればヤリマンでもメンヘラでも、どっちでも良いという男性がいますが、それは少し危険ですよ。

そもそもヤリマンとメンヘラは、まったく別物であることを知っておかなければ、後々苦労することになりかねません。

わりかし簡単に誰にでもセックスさせてくれるというのは、ヤリマンもメンヘラも同じなのですが、ヤリマン女とメンヘラ女ではセックスに対する考え方が根本的に違っていることを知っておきましょう。

ヤリマン女は、セックスに対して深く考えていません。気持ちよければいいかなって感じくらいでしょう(笑)なので、その場の雰囲気などで簡単にセックスさせてくれるのがヤリマン女です。

それに比べてメンヘラ女は、セックスに対して愛情を込めてきます。つまり、私のことを好きだと言ってくれる男性には抱かれても良いって考えなのです。

なのでメンヘラ女とセックスするということは、その女性に好意をもっており、愛情もあると思われていることなのです。


2:メンヘラ女とセックスすると後が大変

ヤリマン女はセックスしても、その日限りの関係で終わらせることができます。

しかしメンヘラ女はそうはいきません。

自分のことを好きだから抱いてくれたと勝手に思いこんでいますので、かなりの確率で妄想両思いが成立しちゃっているのです。

つまりメンヘラ女のなかでは、セックスした時点であなたの彼女になっているのです(笑)

怖くありませんか?でもそれがメンヘラ女なのです。

だから、それっきりメールや電話を無視していると、遊びだったの?とか騙したの?と勝手に恨みを持ってしまいます。

同じように簡単にセックスさせてくれるので、メンヘラ女をヤリマン女だと勘違いしてしまいがちですが、この勘違いが後々大変な苦労をすることにもなりますので、メンヘラ女っぽい行動を一つでも確認できた場合は、慎重に見極めることが大事ですし、確実にメンヘラ女じゃないと確証が持てるまでは手を出さないことです。

[ad#call]

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ