出会い系で入れ食いになるメールのテクニック【最新版】

せっかく出会い系サイトを利用するからには、女の子からの返信がどんどん来る入れ食い状態になりたいものですよね。

ただ実際はどうなのかというと、女の子からひっきりなしに返信が来て嬉しい悲鳴が上がっている、なんていう方はほぼ皆無かと思います。

しかし出会い系サイトでは、ほんの少しメールのテクニックを身に着けるつだけで女の子からの返信率をグッとあげることが可能です。

ここで紹介するテクニックは誰でも簡単に実践することができるものですので、ぜひともマスターしてみてください。


1.女の子ウケの良いファーストメールのテクニック

出会い系サイトで沢山の出会いを手に入れるためにはまず、女の子からの返信をもらう必要があります。

そのため最初に送るメールには、特に気を遣う必要があります。

具体的には、自己紹介はもちろん、血液型やどのような職業についているのか、車は何に乗っているのか、休みの日には何をしているのかといったことを書くようにしましょう。

一般的に女の子は、やはりリッチな男性に惹かれる傾向にあります。

そこでこの際、嘘はいけませんが多少話を“盛る”のはOKということにして、例えば休みの日には温泉旅行に行っているとか、車は黒のセダンに乗っているとか、好きな服のブランドは○○であるといったようなことをメールの文面に入れてみましょう。

出会い系では、こういったメールのテクニックを使うことによって女の子の喰いつきが格段に変わってきます。

ただしあくまでも“嘘”ではなく話を“盛る”程度にとどめておくことを忘れないでくださいね。


2.メールのやり取りを続けるためのテクニック

さて、女の子からの返信が来た後は、何とかしてメールのやり取りを続けなければなりません。

では、そのためにはどうすればいいのでしょうか。答えは簡単です。女の子が返信を送ってきたくなるようなメールを送ればいいのです。

好きな食べ物は何なのかということや休日には何をしているのか等、何でも構いません。

普段初対面の女の子と話す時にしているような要領で、会話を続かせるようなメールを送ってみてください。

間違っても女の子から来たメールの内容をオウム返しにしたり、返信しにくいようなメールを送ったりはしないようにしましょう。
そこでメールが途絶えてしまいます。

以上のように、出会い系ではほんの少しのメールテクニックを身につけるだけで、簡単に女の子をGETすることが可能になります。

これまで出会い系サイトを利用しても女の子と出会うことができなかったという方も、ぜひこの方法を試してみてください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ