出会い系でのヤリマン女子大学生の見分け方

ヤリマンの中でも一番気軽に手に入れやすいのが女子大学生です。

特に地方から都心部へ上京してきたばかりの女子大学生や一人暮らしをはじめたばかりの女子大学生は日頃寂しさを感じていることが多く、人肌恋しくなりやすいため簡単にセックスを成功させることができる相手となっています。

特に出会い系サイトを使用している女子大学生は、ヤリマンやビッチが多く大学のサークルなどには所属せずにセックスを楽しむことができる相手を探していることが多いため、女子大学生との絡みが可能となれば確実に相手を自分の好きなようにできることでしょう。

このような女子大学生の中でも特にセックスを成功させやすいタイプの女子大学生の見分け方を今回は紹介します。


1.4月から9月の間に出会い系サイトを使う女子大学生を狙うこと

女子大学生の中でも特にセックスをすることができやすいタイプは、4月から9月の間の期間に出会い系サイトを頻繁に使っている女子大学生達です。

特に年齢が18歳から19歳の若い大学1年生くらいの娘達は、セックス成功率が高く連絡を取り合いはじめて間もない期間で「会いたい」と自ら誘ってくることもあります。

彼女達は馴れない大学生活が始まり、友達が最初の頃はできずに悲しい気持ちを持ち、また友達ができはじめたと思ったら夏休みに入ってしまうため、地方に帰省する友人などが多いことからさらに寂しい気持ちを持ちやすくなります。

そんな寂しい気持ちを埋めるためにも出会い系サイトに登録をして自分のことを気にかけてくれる相手を探すものなのです。

このような寂しさから登録をしているタイプの女子大学生達は最初の頃は「デートだけ」「お話ができればいいです」などと自分の体を守るような話し方で接してきます。

しかし時間が経過すると共に、その日のうちにセックスをすることはもちろんイチャイチャとすることを大抵の女子大学生があちら側から仕掛けてきます。

寂しさをアピールする女子大学生はメンヘラヤリマンである可能性も高いので、意外と尻軽でセックスしやすいタイプと思っていて間違いないでしょう。


2.恋人探し女子大学生とヤリマン女子大学生の見分け方

大学の友人達に内緒で恋人を探そうと考え、出会い系サイトに登録をしている女子大学生も実は本当に一部となりますが出会い系サイトの中には存在しています。

出会い系サイトで恋人探しをしている女子大学生達の大半がクリスマス、夏休みなど大きなイベントの前に登録をし、出会い系サイトで恋人を集っている傾向にあります。

そのためそのくらいの時期に登録をし、頻繁にサイトに訪れては、恋人募集を掲示板やプロフィールなどに書き込んでいる女子大学生は、少し重たい本当の恋のようなものを求めてくる女子大学生もいるためワンナイトラブもできない可能性があるので避けるようにしましょう。

このような女子大学生とは変わって、ヤリマンですぐにでもセックスをすることができやすいタイプの女子大学生はプロフィール欄や掲示板の書き方が特徴的ですのですぐに見分けがつくかと思います。

まずヤリマン女子大学生達の場合は「寂しい」「癒してくれる人」「一緒に楽しい時間を過ごせる人」「エッチできる人」「セフレ」などの言葉を使い自己PRをしています。

そのため彼女達は「恋人」という言葉は使わずに書き込みを行っているため、とてもわかりやすく見分けがつきやすくなっています。

女子大学生とのセックスを成功させたいと考えている場合は、できるだけこのようなタイプの女子大学生にアタックをするようにしましょう。

彼女達は意外とフットワークも軽いためすぐに出会いセックスをさせてくれることに間違いありません。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ