ヤリマン情報は常に最新のものを仕入れること

これまでに何度となくヤリマン情報の収集方法をアドバイスしていきましたが、もうひとつだけ付け加えておきたいことがあります。

それは古いヤリマン情報に縛られ過ぎるのはNGだということです。


1:ヤリマン情報は常に更新されている

ホスラブや爆サイなどの地域コミュニティサイトで出会い系サイトの情報を収集できるのですが、これらの口コミ掲示板には古い情報もあれば、新しい情報も混ざっています。

あまり古い情報は極力無視するようにしたほうが良いです。

出会い系サイトでは、誰でも簡単にサイトネームを変えれるようになっているので、同じ名前をずっと使っている人はそう多くありません。

なので半年前の情報で20歳のサツキという女がヤリマンだという書き込みがあっても、その女性が今でもサツキという名前でいる可能性はあまり高くありません。

とくに自分の情報が口コミ掲示板などに書かれていると知れば、ほとんどの人はサイトネームを変えるのが普通でしょう。

つまりどんなに信憑性がありそうな口コミ情報だったとしても、あまり古い情報に振り回されるのは時間の無駄にしかなりません。

口コミサイトなどで情報を収集する場合は、なるべく新しい情報だけに目を通すようにした方が何倍も効率が良いと思います。


2:新鮮な情報にはダメもとで乗ってみる

口コミ掲示板などの古い情報には惑わされすぎないよう話をしましたが、新しい情報にはダメもとで乗っかってみることも大事です。

例えば当日書き込まれたヤリマン情報などを発見した場合には、多少ポイントを消費してもいいので、その女性にアタックしてみることです。

目安としては1週間以内の口コミ情報であればダメもとでアタックしてみる価値は十分にあると思います。

それ以上古い情報になると、もう何人もの男性に先を越されている可能性が高いですし、メールを送っても返信率はだいぶん低いと思います。

もちろん自分が参考にしている口コミ掲示板の利用者数にもよって違いますが、ホスラブや爆サイのように大手の口コミ掲示板は利用者数も多いので、旬な情報は2〜3日以内に書き込まれたやつに限定されてしまいます。

地域特有の口コミ掲示板などは、利用者数もそんなに多くないので、書き込まれて1週間以上経っていてもアタックしてみる価値はあると思います。

自分が参考にしている掲示板がどれくらいの利用者がいるのかを把握しておくことも大事になります。

[ad#call]

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ