出会い系のファーストメールでヤリマン人妻か判別する方法

出会い系サイトでヤリマン人妻と確実に出会うためにも、やはりヤリマン人妻ではない方やセックスを希望していない人、実際に出会うことに対して少々抵抗を持っている人などは早い段階で判別して返信をせずに切ってしまいたいものです。

メールの送信にポイントが消費される場合、出会うことができる人にのみ慎重に返信を行いたいものです。

そこで今回は出会い系サイトで知り合った直後のファーストメールで簡単にヤリマン人妻なのかそうでないのかを判別する方法を紹介していきます。


1.ヤる気があるかないかをチェック

出会い系サイトを使っている人妻は大半が性欲に飢えている、もしくは寂しさや刺激のない日々にスパイスを加えるために愛用しています。

そのためファーストメールにてどの程度の刺激やスパイスを自分に相手が求めているのか読み取る必要があります。

もちろん、相手から送られてきたファーストメールの内容が最初からアポを取るための予定が書かれたものであれば、それは相手がヤリマン人妻としてセックスをしようとアピールしてきているに違いないものです。一切疑う必要はありません。

しかし曖昧な「はじめまして、気になったので連絡してみました。ちょっとメールでのやりとりをしてみませんか?」などのダラメが続きそうな内容のファーストメールなどはポイントゲッターや実際に出会えるかわからないメル友のような関係を求めている相手である可能性があります。

そのような人のために貴重な無料ポイントを使うことは非常にもったいないことです。絶対に避けるようにしましょう。


2.ヤリマン人妻は3通でゲット確定

出会い系サイトで知り合ったヤリマン人妻達は同じ傾向があります。

それは、みなできるだけ近いアポを取り付け、出会いから少ない時間で実際に会ってみようとするところです。

ファーストメールから大体3通から5通の間でヤリマン人妻であれば出会うための予定日を取り付けることができます。

そのため自分の中で5通以上のダラメをする相手は、ほとんど脈がない、ヤリマン人妻である可能性が低いと考えてメールをすることも時には大切となります。

ファーストメールがあちらからきている場合、少なからず相手は自分に興味を持っていることに違いありません。

こちらが上から話を進行させることも良いですし、あちらから質問攻めに合うことも大体は想定内です。

この想定内のやりとりの中でいかにアポを取り付け、出会いに発展させるかが大切なポイントとなります。

焦りは禁物ではありますが確実な出会いのためには仕方がないことでもあります。

タイミングを掴んで上手いタイミングで相手とのアポを取り付けられるようにしましょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ