気になるヤリマンの定義とは?

ヤリマンという言葉を使っているけど、ヤリマンって基本的にこれといった定義があるわけじゃありませんよね?

それもそのはずです、実はヤリマンには色々な定義があるのです。


ヤリマンの定義

色々なヤリマンの定義があるようなので、どんな定義があるか紹介していきたいと思います。


1:一途型ヤリマン

※基本的には彼氏など決まった男性にしかカラダを許さないタイプのヤリマンです。

特定の相手としかセックスしないのであれば、ヤリマンじゃないのでは?と思う人もいるでしょうが、そうではありません。特定の相手であれば毎晩のようにセックスを求めてくれば、これも立派なヤリマンだと言えるでしょう。


2:オープン型ヤリマン

※きっと一番ヤリマンという定義に合致するのが、このタイプだと思います。

つまり誰とでも平気でセックスしちゃう女の子のことです。よほど嫌いなタイプの男性でなければ、ほいほい股を開いてしまうタイプのヤリマンです。

彼女にするには一番たちが悪いですが、出会い系サイトで知り合うには一番都合が良いタイプです(笑)


3:ビジネス型ヤリマン

※簡単に言ってしまうと、お金のためであれば誰とでもセックスしちゃうタイプの女の子のことです。

最近では援助交際、デリヘルなど素人が金銭目的でセックスできる環境が整っていますので、こんな娘が??と目を疑うような女の子がビジネスヤリマンだったりするからタチが悪いです。


4:性欲旺盛型ヤリマン

※これは人妻などに多いタイプのヤリマンですね。

別にセックス相手が誰でも良いというわけではないけど、旦那や彼氏などがセックスしてくれないので、その寂しさや欲求を解消するために知らない男とでも寝てしまうタイプのヤリマンです。

基本的には旦那や彼氏に一途なので、このタイプのヤリマンは知っている男性よりも、出会い系サイトで知り合ったような、全然接点がない男性をセックスパートナーに選ぶ傾向が強いようです。


5:お人好し型ヤリマン

※男性から誘われると嫌といえないタイプのヤリマンです。

別に浮気願望があるわけでもないし、セックス欲求が強いわけでもないのですが、男性からセックスを求められると断れないタイプの女性です。

これが思っているよりも多いのが正直驚きです。

会社の同僚などと次から次に寝てしまうようなタイプの女性は、このお人好し型のケースが多いと言われています。



今回色んなタイプのヤリマンを紹介してきましたが、どのタイプも立派なヤリマン女で間違いありません。

ヤリマンにも色んなタイプがあることを知ってもらえればと思い、今回は少し変わったお話をしてみました。

[ad#call]

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ