出会い系でLINEやカカオ交換を持ち掛けてくる女は清楚系ビッチか?

出会い系アプリで、ある程度のやりとりを行う前の段階で出会いの話が進行し、LINEやカカオトークのID交換を持ちかけてくる清楚系ビッチは、意外と多いのです。

特に、そのタイプの清楚系ビッチが20代前半もしくは18歳、19歳だった場合は、非常に多くの清楚系ビッチが、出会い系アプリ外の自分が手馴れているアプリの連絡先交換をしたがるものです。


1.馴れ合いが好き

出会い系アプリで連絡先交換を、このように簡単にしてくるタイプの清楚系ビッチは、誰にでもエッチをさせてしまうサセ子なのかということ。

もしくは男性であれば、誰にでもチャラチャラとした態度をとるビッチなのか、これについての答えは、清楚系ビッチは基本的には「どちらとも」といえるでしょう。

清楚系ビッチは、馴れ合いを好む傾向が非常に強く、常に誰かとノンストップでラインやカカオトークなどを使い、チャットを楽しみたいと考えていることが多いものです。

そのため、不慣れな出会い系アプリ内で何度もやりとりをするよりも、自分たちが日ごろから愛用しているラインやカカオトークなどのチャットアプリで、やりとりをしたいと考えることが多いのです。

また、個人的なやりとりをするころができれば、こちらとしても、都合が良くポイントを消費しなくても済むため出会いのためのコストを抑えることができ、スムーズに出会いを成功させることができる可能性もあげることができるのです。

このように考えると、出会い系アプリで早い段階で、清楚系ビッチからラインやカカオトークなどのIDを聞かれたら答えることが、出会いを成功させる最も良い方法だと言い切ることができるでしょう。


2.注意点も忘れずに

出会い系アプリで、すぐに連絡先を訪ねられても、万が一の可能性で相手の清楚系ビッチが悪質な他サイトに誘導をすることを目的として、出会い系アプリに登録をしている業者である可能性や援デリ業者である可能性もあります。

ある程度のやりとりを、連絡先の交換後でも良いので行ってみて、「何かおかしい」と感じることがひとつでもあれば、すぐに早い段階でやりとりを中断するようにしましょう。

長々とやりとりを続けても業者などであれば、結果としてマイナスな出会いに繋がってしまいますので、不信感を感じたらすぐにブロックなどをして出会いを中断しましょう。

また、サクラなどの出会うことができない架空の人物の場合は、出会い系アプリで連絡先を交換することは提案してこないといわれていますので、この点は安心しても良いかもしれません。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ