ビッチな女との体験談「騎乗位中出しを楽しむ女子大生ビッチ」

出会い系を長く使っていると、ビッチな女との体験談もそれなりに増えてきます。

利用していけば経験も積まれて女をゲットするのも楽になってきますし、それだけ女性経験も増えていくことでしょう。

出会い系を使って1年弱、これまで様々な女たちと遊んできましたが、セックスした人数は両手両足では収まりません。

セフレにした数も10人以上はいると思います。今回はその中でも思い出深いビッチな女との体験談をご紹介します。


騎乗位上手な女子大生

一人目は肉食系ビッチの女子大生です。Uという子は見た目にもエロいボディをしていました。

身長はそれほど高くありませんがFカップの巨乳で男を誘う体つきだったんです。

カラオケで一緒に歌っている時から密着感が凄く、柔らかいおっぱいが腕越しにしっかりと伝わってきました。

当初はご飯食べて遊んで帰る、そんな予定でしたがムラムラした私は「ホテルに行こう」と誘ったのです。無論、ビッチな女Uは二つ返事でついてきました。

初めて会った男の誘いにホイホイついてくるわけですからビッチであることは間違いないでしょう。

実際に彼女のフェラテクはこれまで会った女の中でもトップクラスの濃厚さでした。

ゆっくりと舌先で焦らしてきたかと思うと、一気に喉の奥までペニスを含み出しバキュームの感触を楽しんでくるくらいですから。

セルフでイラマチオをするUは本当にエロくてビッチ臭がプンプンでした。

堪らなくなった私は「上に乗ってよ」と催促しました。

Uはスカートをはいたままパンツを脱ぎすて、私の上に乗ってきたんです。

ゆっくりとペニスをワレメになぞってきましたが、もうすでにびしょ濡れです。

愛撫もしていないのに、フェラですでにUの準備は整っていました。

腰の動かし方もクリをこすり付けるような動きだけでなく、男が気持ち良い上下のピストン運動をしっかりしてくれました。

女子大生の若い膣でこすれるペニス、程よく締め付けられて膣から出入りするのを見ながら楽しませてもらいました。

結局そのまま中に出すと「えー中はダメだよ」と言いながら笑っていました。

もちろんその後も「一度中に出したし同じだよ」ということで2回ほど膣内射精を楽しませてもらいました。

プレイの途中で聞いた話ですがUは生理が重く、ピルを愛飲しているとのことです。

「どうせなら孕ませたかったのに」なんて口にすると「出会い系で会った男の子なんてやだよー」と笑っていました。

「確かにそうだよね」と言いましたが、頭の中では「よっぽどの遊び人なんだな」とも感じました。

出会い系にいるビッチ女の中出しOK率は非常に高く、ピルを当たり前のように服用しています。

Uも女子大生でありながら、本気でセックスを楽しむ変態ビッチなんだなと思います。

何となくお互いのプレイの相性が良かったのでしょう、その後もセフレとしてたまに会う仲になりました。

お互いに彼氏彼女がいるので付き合うことはないでしょうが、セックスの相性が良いので別れることもないと思います。

これが私とビッチな女Uとのセックス体験談です。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ